ダイエット、アート、テクノロジーに興味があるサラリーマンのブログ 

【スピーカー】2年ほどGet together mini(EM GET TOGETHER MINI SBを使ったのでレビューしてみた【ブログ/評判】

 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生の方向性が定まらない28歳サラリーマン。 とりあえず英語を勉強しながら、マジでダイエット中。 できるだけ役立つ記事を書くよう心がけています。

 

竹のボディーが印象的なHouse of marleyというブランドのブルートゥーススピーカー Get together mini を購入し2年ほど使ってみましたのでレビューしたいと思います。

◆まずは基本的な情報から

■Amazon販売価格:17,950円 ■重量:約1510g

■サイズ:W30×D7.5×H9.5cm ■連続再生時間:約10時間

◆ブランド:ハウスオブマーリーとは

House of Marley(ハウス・オブ・マーリー)はボブ・マーリーの普遍的な愛や音楽、そして自然や生命に対するリスペクトをマーリーファミリーが具象化し、素材と環境に配慮した製品を作ることを実現させるために誕生しました。 日本語版公式ホームページより抜粋 以下レビューです。


【Good】

・竹が使われたデザインがとにかく洗練されており、高級感と個性がある。

・温かみのある音質と、野外で使う分にも十分な音量。

・機能が最小限で操作がわかりやすく、説明書いらず。

・通信が切れると勝手に電源が落ちるため、 無駄な電力を使わず電池が持ちがよく感じる

【Not good】

・起動音とBlue tooth接続時の音がとにかく大きい。

・音を一番小さくしても結構な音量・・・。

( 6畳一間で壁が薄い家に住んでいる人には向かないか )

・竹のボディは少し傷が入りやすいか。

【総評】

機能は最小限で、開放的なデザイン、随所に細かいことは気にしない、 アメリカンな面が見られるお洒落で個性的なスピーカー

【評価】★★★★☆  (review date:2019-11-10)

デザインはかっこいいが、日本の住宅事情に合わせてもう少し小さな音を。


 

以下画像多めのレビュー

部屋の机に置いてみました。かっこいい。 カラーは「パーム」を選びました。 このパーム柄は特に存在感があり、遊びにきた友達から「おーお洒落」と好評です。

電源を入れると大きな起動とともに青い起動ライトが光ります。 上からボリューム、ブルートゥース接続ボタン、電源ボタン

背面。ブランド名のマーリーの刻印が。

充電とイヤホン用の接続端子

よくみると細かい傷が入っていますが、これもまた味といえる懐の深いデザイン。

個性があるプロダクトとも言えますが、デザイン、音ともにとても気に入っております。 なんだかんだ2年使っていますが、故障などは全くないですね。 最先端な見た目や音を求める人には少し違うかと思いますがお勧めできるスピーカーです。

この記事を書いている人 - WRITER -
人生の方向性が定まらない28歳サラリーマン。 とりあえず英語を勉強しながら、マジでダイエット中。 できるだけ役立つ記事を書くよう心がけています。

Comment

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジーコ ブログ , 2019 All Rights Reserved.