ダイエット、アート、テクノロジーに興味があるサラリーマンのブログ 

1995年にビルゲイツがインターネットを解説する動画からわかる新しい技術を大衆が受け入れる難しさ

2020/01/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
人生の方向性が定まらない28歳サラリーマン。 とりあえず英語を勉強しながら、マジでダイエット中。 できるだけ役立つ記事を書くよう心がけています。

とても興味深い動画を見つけましたので、紹介します。

インターネットをTV ショーで説明するゲイツ

まずはこちらをご覧ください。

インターネットが誕生してから2年後の1995年ビルゲイツがインターネットについて解説する。

ビル:インターネットによってコンピューターで野球が見れるようになるよ

司会者:テープレコーダーとどう違うの?(爆笑)

聴衆&司会者:大爆笑

ビル:同じ関心を持った人をインターネットで探せるよ

聴衆&司会者:大爆笑

新しい技術は簡単には理解されない

この動画の司会者や聴衆の反応は結構歯がゆいものがある。インターネットの便利さを知っている私たちからすれば、「価値をわかっていない・・・まったく・・・」といった印象になる。

司会者の反応は「パソコンオタク」が何かよくわからないこと言っている、やれやれといった感じで完全にゲイツを笑いものにしている。

ただこの司会者の反応は仕方ないと思う。インターネットの仕組みを真に理解し、その実用例が想像でき、いかにそれが世界を変える発明であるか理解していたのは当時一握りだったはずだ。

僕も当初はpay payの便利さや、メルカリの便利さに気づかなかったし、SkypeがあるからLineはいらないんじゃない?と思っていた。

私のような一般大衆に軍事技術を応用したインターネットの真の価値は理解できるものではなかったのだろう。

ブロックチェーンや5Gも同じ段階か

仮想通貨のベースとなる技術のブロックチェーンも同じ段階ではなかろうか。

まだまだ普段の生活で意識することはできないが、金融、製造業、不動産など様々な業界で導入が進んでおり、法整備が始まっている。

新しい技術をそんなものいらないと一蹴せずに、どんどん勉強して取り入れる懐の深さが現代人には必要なのだなと感じた動画でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
人生の方向性が定まらない28歳サラリーマン。 とりあえず英語を勉強しながら、マジでダイエット中。 できるだけ役立つ記事を書くよう心がけています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ジーコ ブログ , 2019 All Rights Reserved.